19世紀の宮廷文化 京都国立博物館「京都御所障壁画」展

展覧会のチケットをもらったので、ひさしぶりに美術館友だちのMさんを誘って京都国立博物館へ行ってきました。 ワタシのお目当ては特別展の「京都御所障壁画」ではなくて、新春特別陳列の「高台寺南蛮蒔絵と南蛮漆器」。

1.28御所障壁画展

せっかくだからと特別展もさっと眺めてみることに。 会期半ばの昼食時というのに、かなり混んでいました。 人気なんですねえ。 思っていたほど(たとえば二条城のような)キンキンキラキラな襖絵じゃなくて、絵も色合いも地味でした。 19世紀半ばに現在ある御所の御殿を造営したときに襖絵も一新したそうです。 でも、19世紀って近世と近代の中間で、日本画としては中途半端な時代だったのではないかと感じました。 琳派風の装飾に徹してもいず、かといって写実にも行けていないみたい。 明治維新前の御所は潤沢な資金があったとも思えませんし。  そのためなのか見応えのあるものは少なかったです。 だいたい襖絵や杉戸は日本家屋の中にあってこそ引き立つもので、ガラスケースに並べてまんべんなく光が当たっている状態では本来の美しさが伝わらないのでしょうね。 一番いいなと思ったのは、天皇に使える女官の控え室の襖絵。 大胆な構図と力強さで他とはまるで違っていました。 それにしても武官の部屋なら分かるけど、どうして女官の部屋にあんなに雄大で地味な色合いの襖絵をはめたのでしょう?
この展覧会をみるよりは兵庫県北部の香住にある大乗寺の方がずっとずっとステキ。 円山応挙の襖絵で埋め尽くされた本堂は感動的でした。 お近くへ行かれたら(そんな人はめったにないでしょうが)ぜひお立ち寄りください。 絶対、損はしませんよ。

お目当ての高台寺蒔絵は点数は少なかったですが、非常に洗練された工芸品で、図柄も技もすばらしかったです。 桃山時代~江戸時代、南蛮人にオーダーされて作った欧風のデザインを施した南蛮漆器の存在を初めて知り、それも興味深かったです。 欧米やオリエントの雰囲気が混じり合っていて純和風とは違う趣。 すき間なく螺鈿と蒔絵で飾っているのは、日本人の目から見るとちょっとやりすぎ(笑) 余白の美、という感覚が当時の南蛮人にはなかったようですね。
 
1.28ケーキ

展覧会の後は、博物館向かいのハイアットでお茶。 ハイアットなんて高そう…なわりに、恐れるほど高くもありませんでした(笑) ケーキセットで1200円足らず。 パンプキンのモンブランはあっさりしていて、おいしかった。

まるで関係ありませんが、下の写真は昨日のネットニュースにあったベラルーシの軍用犬訓練。

1.28軍用犬

なんだかカワイイ。 でも実は目隠しをして細い板の上を歩いているというから、すごい技ですよ。 訓練が済むと爆弾や地雷処理などに使われるそうです。 かわいそう(涙)
Category: 展覧会

コメント

e-250いつもいろいろ展覧会へいらしてて、とってもうらやましいです。やっぱり田舎にいるとなかなかそういう機会がありません。栗が苦手でモンブランは食べない私ですが、パンプキンだと美味しそうですー。
ところで文春文庫で「香水」、見つけました!棚に入っていたので綺麗なカバーで探せなかったのは残念ですが、ぼちぼち読んで行きますー。

2007/01/30 (Tue) 11:10 | とりほ #yl2HcnkM | URL | 編集

■とりほさん

京都は町の規模のわりに文化面が充実していて助かっています。  大学の町だからかな。
「香水」は棚ざしでしたか。 我が家の近所では、映画化の影響らしく平積みになってましたよ。 この小説を読んでいる間、いつのまにか鼻でクンクンしている自分に気づいたりしました(笑)。

2007/01/30 (Tue) 18:45 | vogel #9JN9NMwM | URL | 編集

 こんばんは。
モンブランは大好きです!いつか究極のモンブランを食べるのが夢です。そして「香水」は単行本をブックオフで100円で買ったまままだ読んでません!ワンちゃんかわいーですね。モコモコで。爆弾や地雷処理なんて過酷な任務です…。でも、きっとそこまで犬を鍛えるのも大変なので、トレーナーさんたちも大事にしてくれるはず!と思いたいです…。

2007/01/31 (Wed) 23:14 | ぎんこ #emXmKJzE | URL | 編集

■ぎんこさん

こんばんは。
ぎんこさんはモンブランがお好きなんですね。 究極のモンブランがみつかったら、ぜひホームページで公表してください! 京都でフランス菓子なら大丸そばの「オ・グルニエドール」が人気なんですが、モンブランは食べたことがありません。 知り合いは「おいしい」ていってましたよ。 機会があればお試しを。

軍用犬の写真、目隠ししてるのがなんともかわいくて胸がキュン。 訓練の成果が発揮される日が来ないといいな、と願うばかりです。

2007/02/01 (Thu) 21:34 | vogel #9JN9NMwM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する