マダムの優雅な趣味にクラクラ

気持ちよく晴れたら、花粉症が悪化して頭が痛いくせにまた散歩に出たくなって、同じ区内で開かれているフラワーアレンジメント教室の発表会をのぞきにいってきました。 お寺でされるというので、どういう感じなのかなと興味があったのですが、いや~なんていうか…母とふたり言葉もなく、会場をそそくさと後にしました。 世の中にはお金とヒマがたっぷりある方が、ワタシが思っているよりずっとおおぜいいらっしゃるのですねえ。 お花の活け方も色合いも全体的な趣味も、別にアレなら習わなくてもいいのでは、なんて思ってしまいました。 自分で好きなお花を5000円分くらい買ってきてやれば、いいんじゃないの? その方がずっと安上がり…って、そんなことはあの「お教室」に通っている方はかんがえないんだろうなあ(笑) とにかくものすごくお金がかかっているだろうことはよーくわかりましたデス、貧乏人のワタシにも。 みにきている方々もみなさんブランドバックをお持ちで、小さなお嬢様には愛らしいワンピースを着せて、お花をみては「きゃ~すてきねえ」などと歓声をあげてられました。 ええ、社会見学的にはすごくおもしろかったですよ、ハイ。 あんな世界もあるんだな、と。 主宰の方は家庭○報でブレイクされたとか…へえ~×10。


4.12八重桜

帰り道、小学生の頃から眺めている八重桜に会いにいってきました。 自然がみせるグラデーションの美しさにうっとり。 くす玉みたいに丸く花をつけて、ほんとうにかわいい。

4.12乙女椿

我が家の庭は乙女椿がやっと咲きかけ。 でも、2輪しか蕾がないみたい。 ごてごてしたアレンジメントより、こういう花1輪だけを美しく活けられるようになりたい。


4.12カエデ新芽

お寺の境内でみかけた芽吹いたばかりのカエデの新芽。 羽を広げて飛びたつ鳥みたいにみえる。 生まれたばかりの姿が愛おしい。


明日は出版記念パーティー。 またまたお花でいっぱいの世界です。 取り巻きのマダムはすごそうだけど、ご本人はいたって地味な方。 どんな会場を作られているのか楽しみです。
Category: 日々の記録

コメント

vogelさん、お久しぶりです^^
フラワーアレンジメントってお金をかけてやるもんではないような気がするよね?
センスのあるひとって、道ばたに咲いてる花をちょこっととってきてコップみたいなものに挿すだけでも素敵に飾っちゃうものね。

小学生のころから眺めている八重桜。
なんか趣があっていいですね♪

2007/04/15 (Sun) 08:36 | のんちゃん #- | URL | 編集

のんちゃん、おひさしぶり! 元気そうでよかった。

のんちゃんの言うとおり、コップに何気なくさしても、センスがあればステキにみえるものねえ。  テーブルコーディネイトとかフラワーアレンジメントってわざわざ習わなくても、自分の好みでやればいい気がするよね。
もしも習うなら、やっぱり活け花だなあ…(一度も習ってないけど)。 活け花の基本があれば、あとは好きなようにできそうな気がするし。

小学生の時からみている八重桜は、かなり古いアパートの前にあるの。 もしも、そのアパートをつぶすことになったら切られちゃうんだろうな…と、ちょっと心配。

2007/04/16 (Mon) 01:28 | vogel #9JN9NMwM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する