ひさしぶりの快晴

今朝はすごく冷え込んだのに、日中はひさしぶりに気持ちよく晴れて歩くと汗ばむくらい。 10数℃もの気温の差がありました。 でも、晴れ晴れとした青空をみているだけで気分は爽快。 昨日の深夜、「伊藤若冲」の特別番組をみてしまい、寝不足のまま仕事に行ったけれど、意外に元気でしゃっきりしてました。 やっぱり天気がいいと気分もいいのかな。 テレビの特番は若冲の人生をたどるなど、先日読んだ「奇想の系譜」と内容が重なるところが多かったのですが、今回相国寺で公開されている絵をしっかり映像でみられて、そのすばらしさにうっとり。 ワタシが以前にみたのは細見美術館所蔵の作品だったのですが、あれはひょっとしてアメリカ人コレクターのブライスさんが買った後のカスでは?なんて思ったりしました。 若冲の作品のほとんどは京都を襲った大火で失われてしまったということだし、若冲が相国寺に絵を奉納した頃の他の作品はあまり残っていないのかもしれませんね。 あの連作はほんとうにスゴイ。 水曜日に実物をみるのが楽しみです。

5.20カイウ 5.20オダマキ

カイウが初めてきれいに花を咲かせました。 湿地が好きな植物だそうです。 風通しの悪い我が家はやはり湿地に近いのか? オダマキは淡いピンクの次に、濃い紫が次々に咲いています。

昨夜は若冲で興奮したのか、なかなか眠れず、それならばとひさしぶりにドイツ語版「モモ」を読みはじめました。 ドイツ語だからすぐに眠くなるかと思いきや、比較的読みやすいため、さらに眠れず(バカ!)。
Category: 日々の記録

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する