巣立ちの季節

洗濯物を干していたら、裏の学生アパートの廊下から雀の大きな鳴き声が聞こえてきました。 探してみると巣立ちしたばかりらしい子雀が、必死で親を呼んでいます。 他の子は飛んでいったのに、ひとりだけ取り残されてとても心細そう。 親は近くの木から呼んでいるようだけど。

6.20子雀

ワタシの視線を感じて、これでも隠れているつもりらしい。 洗濯物を干し終わっても飛び立てず、あきらめかけた頃に飛び降り(!)てしまいました。 まだ上へ向かって飛べないみたい。 地面に座り込んでいたら、猫やイタチが通るのに…と心配だったのだけれど、見えないところへ行ってしまいました。 元気に飛べたかなあ、あの子。

6.20子メジロ

こちらも隠れているつもりのメジロの子。 数日前に巣立ちした直後だったらしく、5羽がくっついて親を呼んでいました。 かわいくてジッと見つめていたら、怖がってだんだん木の上へ移動して…そのまま行くと、カラスの餌食になりそうなので慌てて家に入りました。 みんな無事に独り立ちしたかなあ、と泰山木の脇を通るたびに思い出します。

6.20ナデシコ 6.20ナデシコ白

植木屋さんはちゃんとナデシコが折れないように気を使ってくれたようです。 カワラナデシコ=大和撫子は今が盛り。 1株だけ白がありました。 母も植えた覚えはないそうです。
Category: 日々の記録

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する