暑くてかなわない

いつまでも暑いですねえ。 カラダもココロも逆さにして振っても、ワタシの中から「やる気」っていうものがひとかけらも出てこない感じです。 こんなときはジタバタせず最低限のことだけやって、のらくら本を読んだり、本の感想を書いたりしているのがいいようです。 幸か不幸か仕事もヒマだし(冷や汗)。 今日はまとめて3冊分の感想をアップ。

村上龍の「半島を出よ」が文庫本化されたので読みはじめたら、止まらなくなってしまいました。 気に入るかどうか、わからなかったから上巻しか買ってないのに、あっという間に上巻終了。 下巻を買っておけばよかったなあ。 北朝鮮の精鋭部隊が福岡に上陸して占拠してしまうという近未来小説なんだけど、絵空事と思えない内容なんですよ。 急襲されたのに右往左往するばかりで、なにひとつ決定できない政府の閣僚や官僚たち…てリアルすぎます。 いまみたいな政治的空白状態で、こういう国家の危機が起こったら、どうなるんだろう? う~ん、すごく心配。 だいたい一国の首相がストレスで職務が全うできないなんて弱すぎませんか。 腹黒くても性格悪くてもいいから老練な政治家で、ストレスで倒れたりしない首相を希望します。 そりゃ性格がよくて政治的手腕があれば、それがいいに決まっているけれど、そんな政治家、日本にはいないでしょう(絶望)。 それにしても、この小説は実在の国や党、新聞などの名称がそのまま使われているんだけど、偉大な首領さまとか某新聞社とか、どこからもクレームがなかったのでしょうか。 朝●新聞の記者のこと、かなりアホ扱いしてるけどいいのかな(笑)。
 
9.15イタリア犬

フィレンツェの路地裏にいたワンコ。 野良? おばさんの犬? 写真に撮るなら、見目麗しい血統書犬より、こういうしょぼくて哀愁たっぷりの犬の方が断然いい。
Category: 日々の記録

コメント

「半島を出よ」

e-250実は私、村上龍の本が結構好きで、これも気になっているのですが、登場人物のどえらい多さにびびってしまい、買えずにいます。
気にしないでまずは読め!って感じ?

2007/09/16 (Sun) 21:44 | とりほ #- | URL | 編集
読み始めるタイミング

とりほさん、この本はおもしろいです!
登場人物は確かに多いんですが…(朝鮮半島系の名前なんて覚えられない)、読みはじめたら怒濤の展開にひきずられて気になりません。 米朝が接近して日本がつまはじきになってしまうとか、背景がえらくリアル。
「村上龍って誰?」なんて言って、うさんくさそうな目で見てた父に上巻を貸したら、すっかり夢中。 止まらなくなってますよ。
かなり長いので、まとまった時間があるときに読みはじめないと勉強の邪魔になりそう(笑)。

2007/09/16 (Sun) 22:13 | vogel #9JN9NMwM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する