三条通ぶらぶら散歩

木曜日は仕事の資料が届くのを自宅でじっと待っていても結局届かない予感があったので、ご近所友だちのRさんを誘って、ネットでお知り合いになったTさんが教えてくださった「北欧の秋冬刺繍展」を見に三条通へ。 ランチして、きれいな刺繍を見て、おしゃれなショップに次から次へと入って、ケーキ食べて、いっぱいおしゃべりして…はあ~っ、すっごく楽しかった! 三条通はますますいろんなお店が増えて、歩くのが楽しいです(ただ狭い道なのに車がいっぱい通るのがうっとおしい)。

三条通を寺町から歩き始めてすぐに、まずビーズショップJ4が気になって、狭いお店の中をくまなく見学。 ひと味違った大ぶりのガラス玉や金属のパーツがいろいろあって、少しだけ買っちゃいました。 うちに在庫がいっぱいあるのに…。

その後、柳馬場を下がって菜根譚でランチ。

11.15菜根譚

古い町家を使った中華料理のお店です。 コースもありましたが、お手軽な日替わりランチ(1200円)をいただきました。

11.15菜根譚ランチ

雰囲気が良くて落ち着けるし、そのわりにお手頃で満足しました。 その並びにある和紙雑貨のお店を隅々まで眺め回し、和紙を貼った筒にかなり心をひかれたものの、ぐっと我慢。 向かい側にはカエルにこだわった支店があるようでした。

11.15街角のカエル

それにしても、なぜカエルなんだろ?

刺繍展はほんとうにステキでうっとり♪ ネットでいつも眺めているデンマークの図案を刺した作品がいっぱいでした。 クリスマスの刺繍がたくさんあったためか、気分が晴れやかになるような明るく元気な色合いがあふれていました。 今まで細かいカウント数の布に刺した緻密な刺繍に憧れていましたが、大きな目の布に毛糸でざっくり刺してあると優しい風合いになることを発見。 来るべき老眼もこれなら怖くないかも(笑)。 Tさん、教えてくださってありがとうございました!

刺繍展で目の保養をした後は、三条通を西へぶらぶら散歩。 途中で、今度は北欧のすてきな布地が驚くほどたくさん揃ったお店shionoyaをみつけて興奮しちゃいました(笑)。 ぱっちり明るいプリント布でできた大きなトートバックが欲しい~ッ! けど、金欠なので必死で我慢。 ああ、でも欲しいなあ。 今度、三条通を歩いたら買ってしまいそう。 お次は三条高倉の北東角にあるDuce mix ビルヂングへ。 1階の「京都デザインハウス」は伝統の技を生かして作られた現代的なデザインの工芸品がずらり。 2階のアクセサリーショップでネックレスにまたまたグッと心ひかれて…でも見てるだけよ、我慢だ、我慢! と、このビル内をまた隅から隅まで眺めて、さらに向かい側の京都文化博物館内の入場無料のショップへ。 ひさしぶりに行った楽紙舘はそんなに広くないお店なのに、中には紙類(和風が中心)がギッシリ。 紙とか布に弱いワタシはいろんな風合いの紙や紙製品を眺めているだけでもワクワクでした。 さんざん眺めて、結局買ったのはお年玉用のポチ袋だけ。

1日のシメは、ずーっと前から一度食べてみたかった松之助のアップルパイ。 

11.15松之助

紅玉を何個使ってるんだろう? 甘酸っぱいリンゴを堪能しつつ(おいしかった。けど、あまりにも長いこと味を妄想していたからか感動するほどではなかったけど)、おしゃべりは止まらず。 ワタシたちはどうしてこんなに話すことがあるのか…不思議なくらい。 とっても満足した休日でした。 Rさん、つきあってくれてありがとう! 今度はどこに行く?(笑)
Category: 日々の記録

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する