NHKドラマ「ひとがた流し」

NHKドラマ「ひとがた流し」2回目をみました。 テレビドラマをみて、こんなに泣いたのは本当にひさしぶりです。 今回は沢口靖子演じる主人公が乳ガン手術を受ける前後の話だったんですが、よぶんなセリフがなくて、しまったいい脚本です。 泣かせようという過剰な演出もなくて、淡々としているからよけいに悲しい。 ひとりっきりで手術に向かう主人公が変にペラペラ心のうちを話したりせず、無言の演技なのもよかったです…みていて、ものすごく悲しかったけど。 このドラマは北村薫の同名の小説が原作だそうで、原作のファンも多いみたいですね。 ワタシはまったく北村薫の小説を読んだことがないのですが、いままで持っていたイメージとぜんぜん違うなあ。 男性作家で乳ガン手術を受ける独身女性の心の奥が描けるってスゴイ。

かくいうワタシは人間ドックの触診でまた引っかかって「再診を受けた方がいい」と言われ、外科を10ヶ月ぶりに受診。 ふ~む、そしたら反対側にまた違うしこりがあるといわれて…とりあえずマンモグラフィーと超音波検査を受けました。 新しい方は超音波でもクッキリ黒く写っているのが、検査を受けている間に見えました。 検査結果を聞きにいくまで、また憂鬱な時間だ…。 乳腺症や、腫瘍といっても良性の場合の方が多いんでしょうけれど。

乳ガンって、ほかの部分とはぜんぜん違うだなあ…と、その疑いを指摘されて初めて実感しました。 たとえば肝臓とか肺のように切除できない部分のガンを思えば、「いざとなれば切れるところなんだからいいじゃない」と理性ではわかります。 でも、見える部分を切りとるのは頭で考えているほど簡単に割り切れるものではないのだなあ…と、こういう立場になって初めて知りました。 独身女にとっては、ひときわ重いです…。 沢口靖子演じる主人公が、病院の中で子どもとお母さんの姿をみかけて、黙ってひとりで見ているシーンが胸に迫りました。 結婚も恋愛も今のところまったくご縁がなくて、今後ご縁がありそうな期待もまったくないけれど、たとえば乳ガンで切除してしまったら「ひょっとしたら、60で運命の人に出会うかも」と妄想することさえできないんですよね、たぶん。 こういう感覚は子どもがいる人と独身女性ではちょっと違うんだろうと思います。

12.8落ち葉

「ひとがた流し」をみたせいで、なんか深刻な内容になってしまいました…。 それほど気にしているわけではないですから、ご心配なく。 去年、はじめて「ナニカある」と言われたときの方がショックでした。 胸の検査にもすっかり慣れてしまって…いいのか悪いのか。

今日は友だちに誘われて、めったに見られないお寺の修復工事現場を間近でじっくり見学させてもらって楽しかったんですよ。 詳細はまた明日にでも。
Category: 日々の記録

コメント

初めての訪問ですが

「ひとがた流し」で通りすがった者です。
http://silentsheep.net/cinema/hitogatanagasi.html

ここだけなら通り過ぎたと思うのですが、他のエントリもほんのいくつかですけれど、興味深く読ませていただきました。
プラハのZlate studny には8月に僕も泊まりました。
4F正面のファミリースイートAでした。
よかったですね(シャワーだけなのが意外でしたが)。
僕もチェコ旅行記を書いている最中ですが、全然、進んでいません。

着物、浴衣も好きです。着物は正月くらいしか着ないのですが、この正月はちょっと寒すぎて(雪が降った後で下が汚れそうで)着なかったのですが、後悔しています。
拙サイトですが、以前のホームページで「羽織」について勉強させられたことに触れています。
http://homepage3.nifty.com/~seiichi/tubuyaki/kimono.htm

リンクアドレスばかり載せてすみません。
共感できる内容だったので、足跡を残させていただきました。

2008/01/03 (Thu) 19:33 | #- | URL | 編集
はじめまして!

羊さん、はじめまして。
コメントをありがとうございます!
いろいろ読んでくださったのですね。 とてもうれしいです。
チェコであのホテルに泊まられたんですね、それも同じ8月に。Aの部屋の方が明るくて、実はAに泊まりたかった…羊さんがうらやましいデス(笑)。

早速、羊さんのホームページにうかがって、羊さんの着物についての記事を読みました。 ネットを楽しんでいる人たちの方が保守的な人たちより、身軽に着物を楽しんでいるという洞察にはまったく同感です。
着物ってワタシにとっては、着てみて初めてわかったこと、着られるようになって初めて興味をひかれることがたくさんあった不思議な世界。 物欲に振りまわされず、ゆっくり自分のペースで着物が楽しめるようになれたら…というのが初心者としての目標です←これが、なかなかにむずかしいんですけど。

今日はホームページを部分的に拝見しただけですが、またゆっくりうかがいます。
気ままなブログですが、また遊びに来てくださいね!

2008/01/03 (Thu) 23:53 | vogel #9JN9NMwM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する