やっと初詣

年明けから京都は厳しい底冷えが続いていましたが、日曜日は気持ちよく晴れて少し暖かくなりました。 体調が悪いとグズグズ言っていた母も気分が良さそうだったので、ふたりで哲学の道を歩いて大豊神社へ初詣に行ってきました。 きものを着てみようかとも思ったのですが、昨日はしっかり歩きたい気分だったので、普通の散歩スタイルで。

以前にも一度ブログに書いた気がしますが、大豊神社は哲学の道の南端近くにある小さな神社です。 哲学の道沿いにあっても名所ではないため、いつ行っても山ぎわのひっそりとした境内は、人の気配がなさ過ぎて気持ち悪いくらい。 ところが、今年のお正月は…。
 
1.6初詣 1.6初詣2

この神社、珍しい「狛ねずみ」がいるんですよ(さほど古いものではなさそうですが)。 新聞やテレビでも紹介されたせいか、すっごい人がいっぱい! もう6日なのに、団体バスまで来てました。 行列に並び、参拝するまでたっぷり20分以上待ちました。 狛ねずみがいるのは本殿ではなく、大国主命を祀った小さな祠です。 祭神が大国主命ですからね、遅まきながら「縁結び」もお願いしておきました。 縁結びを必要としていそうな友だちと自分用に、ちっちゃな御守りもいただきました。 ガイドブックを握りしめたお兄さんは、何か特定の御守りを所望していましたが、巫女さん曰く「残念ながら、ただいま在庫切れです」。 御守りが「在庫切れ」って、なんかだかねえ…。 小さな神社だから12年に1度の「かきいれどき」なんでしょうけど。

往復4キロ足らず、気持ちいい散歩ができて初詣もできて、何はともあれよかったです。 日曜日でお天気が良かったから、ワタシたちみたいに「散歩がてら初詣でも」という近所の人もおおぜいいたようでした。
Category: 日々の記録

コメント

Takako

12年に1度の賑わいに、狛ねずみもびっくりですね。うちの近くの小さな八幡さんも、今年は結構にぎわっていました。今まで並んだことなんてなかったのに、今年は10分足らずでしたが、並びました!!
散歩がてらに「哲学の道」とは、おしゃれですね。
私も、大豊神社一度いってみたいです。

2008/01/08 (Tue) 00:06 | #y4YySG7s | URL | 編集

Takakoさん、こんばんは。
そちらの神社も並ぶほどだったんですか。
最近、和の行事が見直されているんでしょうか?
それとも現世の御利益を祈願する人が多いのかしら?

大豊神社は狛ねずみのほかに、狛猿と狛トンビ(たぶん?)もいます。 ふだんは静かーな場所なんですよ。 どれもなかなかかわいいので、哲学の道を歩かれたときにのぞいてみてください。

哲学の道はあまりにも観光客が増えすぎて、以前ほど足が向かないんですけど、冬枯れのいまは比較的すいていて、気持ちよかったです。

2008/01/08 (Tue) 01:13 | vogel #9JN9NMwM | URL | 編集
風情が

さすがに京都ですね、風情が違います。
哲学の道は徒歩圏なのですね?なんとうらやましい。
他所でも神社仏閣は入ってしまえばまあそれなりに落ち着きもありますが、そこへ至る道すがらの様子がきっと全然違うと思います。
京都も随分訪ねていません、今年の目標にいれようかな、「そうだ、京都行こう」という具合に。
狛ねずみにも狛猿にも、いつか会ってみたい感じです。

2008/01/08 (Tue) 09:29 | donau #tUnKcmU. | URL | 編集

donauさん、風情…違いますか??
ずっと住んでると「ごく普通の風景」にしか見えません(笑)。
御所西にある護王神社には狛猪、北の岩倉の三宅八幡宮には狛鳩がいます。京都狛○○巡りできそう。

2008/01/08 (Tue) 21:45 | vogel #9JN9NMwM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する