きものが主役 映画「細雪」

仕事の手直しをしながら、横目でちらちらNHK-BSでやっていた市川崑監督の「細雪」をみました。 女優さんたちの華やかなきもの姿の競演がすべて、という感じの映画でした。 ワタシもきもの鑑賞としてみました、もちろん。 原作とは印象がずいぶん違うような…というか、どんな話だったかよく思い出せない(汗)。 原作もテーマとかストーリーというよりも「雰囲気」重視だった気がしますから、そういうところを映画化したんですね、たぶん。 羽織を脱ぐシーンで、意味もなく羽裏の大胆な柄がアップになって一瞬画面が止まったりしてましたし。

きものも着方も、四姉妹の性格や年齢によって違っていて興味深かったです。 ずっと気になっている帯締めや帯揚げの色は、映画でも意外なほど大胆な色合わせがステキに見ました。 羽織姿もすてきでした。 わが家にある古い羽織もなんとか、きものに合わせてみたいな…でも、なかなか合わないんですよ、これが。 母はいったい、どのきものとどの羽織を組み合わせていたのか不思議なほど、わけわかんないです。

今日は去年の春に刺したクロスステッチをなんとかバッグに仕立てようとして四苦八苦。 バッグといっても、四角いだけなんですけどね。 布を裁断したりしただけで時間がかかって、本日はタイムオーバー。 なんとか形にできるかしら。 あ、そういえば、秋に刺したのも刺しっぱなしだし。 新しいモノに手を出す前に、まずは「ちゃんと形にする」がワタシの課題です。 ああ、それにしても「きものバッグがほしい」が欲しい(笑)。

2.17雪と花

今日も雪。 ほんとに毎日毎日寒いです。 観光に来られても、この寒さではとてもお寺でゆっくりする気になれないでしょうねえ。
Category: 映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する