ぼんやりした一日

母がこの一週間ほどフラフラして足元が危なっかしくて、出かけるつもりだったけれど心配で一日中家にいてボーッ。 持病のメニエルかと思ったのですが、そうでもないようで、昨夜はかかりつけのお医者さんで頭のMRIを受けたものの脳は大丈夫とのこと。 でも、平衡感覚がおかしいし、テレビも目がちらついて苦痛らしい(それでも「鹿男」はみてる!)。 80歳になったら仕方ないのかなあ。 父も3月半ばには心臓の検査入院をしなくてはいけないし。 いつ介護生活に突入してもおかしくない現状を考えると、本を読む気にも刺繍をする気にもなれず、午後はずっとNHK-BSの関口知宏の鉄道旅ダイジェストをぼんやり眺めていました。 ああ、ローカル線の旅がしたいなあ。 しかし、実際には重度花粉症で出歩けないカラダ(涙)。 本当に花粉症が治る注射だったら、毎週してもいいから治したいです。

3.1ひよどり

最近、ヒヨドリがキーキーと甲高い声で、一日中わが家の庭で大騒ぎしています。 ワタシが少しでも庭に出ると「そこは僕の庭だ~ッ!」というように頭上でキーキー。 ハイハイ、わかりましたよ、引っこみますよ。 「マイホームは自然派食料充実の庭付き一戸建てだよ(まだ巣は作ってないみたいだけど)」と彼女募集中のようです。 メジロのためのミカンだから、意地悪してヒヨドリにはちょっと食べにくい位置にセットしたのですが、恐怖心を克服して食いつく直前です。 人影やカメラの目線にものすごく敏感な臆病者も、恋の季節はがんばってます。
Category: 日々の記録

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する