仕事したり整理したり

とりあえず最低限の収入を確保するためのこなし仕事を、割り切ってチャチャッと済ませてから(自分史上最速かも)、再び部屋の片づけ。 床面を覆っている本の山を眺めて、ただ茫然とするばかり。 どうやって処分しよう? 近所にとても若い店主の古本屋さんができたけど、古本屋さんってどうなんだろう。 実は古本屋さんに入ったことがないから、古本屋さんの入り方が分からない…って、自意識過剰?(笑) まずはどんな本を置いているのか、のぞいてみよう。 以前にやった仕事のギャラの連絡が次々あって(何ヶ月待たされたことか)、ほんの少し気分が楽になりました。 とりあえずお茶のお稽古代は確保できて、やれやれ。 しかし冷静に考えると、いったいいつ、いくら払ってもらえるか分からないまま仕事をやるのが当然という、この業界って本当におかしい! と、ワタシのような下っ端が言ったら仕事が来なくなるんだろうなぁ。

4.21わすれな草

午後は、また少し庭仕事。 わすれな草はかわいいから、雑草だけどわが家ではひきません。 見れば見るほど、清楚で愛らしい。

4.21ヒメヘビイチゴ  4.21スミレか

今日は雑草特集(笑)。 黄色の花は家にあった「京都の野草図鑑」で調べたら、ヒメヘビイチゴですって。 ミニ盆栽用に信楽で買った小さな植木鉢に、勝手に生えてるすみれ色の花はよく見るけど、名前は? そうそう、立浪草に似たピンクの花はケシ科のムラサキケマンかな?

4.21呼子鳥の蕾

咲きかけの呼子鳥。 日に透けた呼子鳥らしい初々しい色にしばし見とれました。 改めて考えてみると「呼子鳥」という名前もかわいいですよね。

いつもブログ拍手をしてくださる皆さま、ありがとうございます。 励みになります。
Category: 日々の記録

コメント

古本屋さんに入った事がないんですか!
vogelさんほど本を読む方が…ちょっと驚きです。
ぜひ勇気を出して入ってみてください。
普通なら手に入らないあんな本やこんな本が手に入るかも。
そういう点では古本屋は図書館同様、人類の英知の集まる所…かもしれません。

2008/04/22 (Tue) 00:33 | piaa #- | URL | 編集

piaaさんを驚かせてしまった!(汗)。
古本屋さんは未知の世界なんですよ、うふふ。
以前、古本市で買った歴史書が唯一の所有している古本です。 古本市なら気軽なんだけど…人類の英知が集まる場所なら、勇気を出して(大げさ)古本屋さんに入らなくちゃ。
まずは近所のお店をのぞいてみます。

2008/04/22 (Tue) 21:14 | vogel #9JN9NMwM | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/04/24 (Thu) 07:53 | # | | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する