本は買わないはずなのに

部屋の床から林立している本の山を毎日眺めて心底ウンザリしているし、ホントに金欠なんだから、しばらく本は買わないぞ!と春先に決意しました。 それなのに、ふらふらと買っています。 いま読んでる串田孫一の随筆は京都シネマに映画をみにいった帰りに、同じフロアにある京都精華大学のショップ「shin-bi」に初めて(!)入って、鳥好きにはツボの題名と装丁にひかれて買ってしまったもの。 shin-biってビジュアル系の本と雑貨がいろいろあって、なかなかステキなショップなんですよ。 京都シネマにいやほど行っているのに、なんで今まで入らなかったのかなあ。

今日はおつかいのついでに近所の本屋さんに寄って、ふと切り絵(前から気になっていたんですよ)の本が目にとまって、ついでに角田光代のエッセイまで握ってレジへ一直線。 本代を節約するのはむずかしい…。

5.30紫陽花

庭では紫陽花が色づき始めました。 咲きかけのこんな感じ、大好きです。 このまま帯留めにしたいくらい。 紫陽花はワタシの誕生花。 ドイツから帰ってきたとき、誕生月がジトジトした梅雨だなんて最悪!(ドイツの6月はカラッと晴れてきれいなんですよ)と子ども心にものすごくガッカリしました。 そんな鬱屈した日々の中で、唯一うれしかったのが紫陽花。 ドイツでは見られなかった瑞々しい花が日ごとに色を変えていくのがすてきで、自分の誕生花なのがとてもうれしかった記憶があります。 昔も今も、紫陽花はワタシにとって特別な花です。
Category: 日々の記録

コメント

そうなんです。会社の業績もイマイチで残業が減らされ収入減な上にガソリン代をはじめ諸物価高騰&RINRINの学費などで慢性的な金欠の我が家。
本って結構高いし、私も本当に本買うのを控えようと思うのですが、ついつい買っちゃうんですよね。
普通の本はともかく、EURO2008の情報雑誌とか要らん物まで買ってしまったりするのでした。

2008/05/31 (Sat) 01:34 | piaa #- | URL | 編集

piaaさんも同じ悩みをお持ちなんですね。
「楽園への道」は高いからなあ…なんて思って、ずっと欲しいのを我慢しているはずが、ふと気づけばちまちま買った文庫本などの合計の方が高くなっています。 バカですねえ(笑)。
雑誌やクラフト本のように「眺めて楽しむ」系だって、ときには欲しくなりますよ。 節約ばっかりで気持ちがギスギスしないためのガス抜きだとか、タバコ飲むわけじゃないんだからこれくらいいいでしょとか、自分に言い訳してますが…。

それにしても、最近の物価の高騰はなんなのでしょう!(怒)

2008/05/31 (Sat) 21:34 | vogel #9JN9NMwM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する