イメージトレーニング

ビクビクドキドキしながら始めたお茶のお稽古、ふと気づくと2ヶ月以上が経っています。 いかにも「他の仕事があるもので」という雰囲気を醸しだして、なんとかお稽古の日に外仕事が入らないように毎回必死で算段しています。 通い続けられるのか…と心配だったのに、いままで皆勤賞! 自分が一番驚いてます。 時間が長くて、お稽古が普通よりずっと早く進むカリキュラムなので、物事の飲みこみが異様に悪いワタシは付いていくのに必死。 次から次へとでてくる新たな課題を前に、いつも頭から湯気がでそうな感じです。 楽しいとかなんとか言っている余裕などございません(汗)。 それだけたいへんなのに、掟破りなほど長時間にわたって教えてもらい、先生のご厚意に甘えて居残ってさらに特訓してもらっているということは、きっと何かしら楽しいからなのでしょう。 とても朗らかで優しい先生のお人柄のおかげで、終始なごやかなのも小心者にはうれしい限りです。

さて、もともと物覚えが極端に悪い体質ゆえ、家でも復習しないと絶対にお点前の手順を覚えていられないワタシ。 マイ柄杓が欲しいと心から思うけれど、柄杓なんて家にないし。 ふと、昨夜お風呂に入って、お風呂のお湯をくむプラスチックの柄杓に目がとまりました。 お~これこれ! で、お風呂の中で正座して(浮力で足がしびれないのがステキ)、プラスチックの柄杓を手にお点前全体のイメージトレーニング。 ゆっくりしか思い出せないから、のぼせてしまいました。 実は和室で復習をするときは、柄杓の代わりに孫の手、建水の代わりに調理用ボウル、水差しの代わりに蓋付きのキャンディー入れ…という道具で大まじめにおさらいをしています。 「鶴の恩返し」じゃないけど、けっしてだれにも見せられない姿だわ。

6.5大紫露草

今日は激しい雨でした。 いつのまにか増えた大紫露草は雨に濡れて元気そうです。 雑草の露草の方が楚々として、個人的には好きだけど。
Category: 日々の記録

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する