旅は計画が楽しい

わけあって10月末に鹿児島に行くことになって、かなりワクワク。 用事を済ませた後はどこへ寄ろうか、あれこれ妄想中。 九州は大分・熊本・長崎あたりをずっと昔に2回くらい旅したことがある程度で、それ以外はいままでご縁がありませんでした。 日帰り出張した宮崎は旅をしたことにはなりそうもないし。  大河ドラマの「篤姫」で鹿児島はえらく盛りあがっているそうですが、別に篤姫ゆかりの地を訪ねるつもりはなくて、「海より山派」のワタシは指宿温泉より霧島温泉に心ひかれ、霧島でのんびりすることにしました。

父は昨年、心筋梗塞であやうくドイツで死ぬところだったのに、まったく懲りていなくて「今年はオーストリアのチロルの山奥へ旅行する!」とずっと言い張っておりました。 が、個人の完全フリー旅行=チロルの山奥まで3人分の重い荷物をワタシ一人で運ぶなんて絶対に無理!!(空港から全行程にわたってタクシーをチャーターするなら別だけど、それは金銭的に無理)。 だいたい父の心臓が長いフライトに耐えられるのか、もしも辺鄙な村でまた心筋梗塞を起こしたらどうするのか…そんな心配しながらの旅なんて楽しくないです(本人はまったく心配していませんが)。 とにかく、今年は霧島でがまんしてもらうことに。 はじめは屋久島へ行こうかと考えていたのですが、近頃では両親ともに平地でも歩くのがだんだんしんどそうなので(80歳を超えたら仕方ないのでしょうね)、もっとボーッとできる方がいいだろうと霧島に決定。

しばらく仕事の連絡待ちで宙ぶらりんな状態だったのをいいことに、ネットで情報収集にいそしんでおります。 せっかくそんな遠くまで行くなら、ワタシ一人ならそこいら中を歩き回りたいところなんですが、両親の付き添い役なのでぐっと我慢です。 でも、なんにしても旅の計画を立てるのはそれだけで楽しいです。


9.22盗人萩

引き続き、庭の雑草シリーズ。 母は「野生の萩」といっていましたが、ネットで調べてみると「山萩」ではなく、「盗人萩(ぬすびとはぎ)」のようです。 楚々とした咲き方とは裏腹に、これも繁殖力がものすごいそうです。 種ができたら、すぐに刈り取ってしまわないと、庭中が盗人萩になってしまうとか。 すでに、ゲンノショウコが庭のあちこちで勝手に増殖してるのに(汗)。 ゲンノショウコはかわいい花を咲かせているけれど、花壇の中の株は「ごめんね」と謝りつつ抜きました。 花を集めてミルクピッチャーににさしておいたんですが、夕方には散ってしまいました。 ゲンノショウコの小さな小さなピンクの花びらはハート型なんですね。 初めて気がついた。
Category: 日々の記録

コメント

ああー大分にいらっしゃるのなら、どこでも案内いたしますのに…鹿児島ですか。
鹿児島もいいですよね!大分よりもずっと南国って感じですし。篤姫でもりあがってますし、きっと楽しめると思いますよ!

2008/09/27 (Sat) 18:09 | ぎんこ #n64RtCaA | URL | 編集

ぎんこさん、お返事が遅くなってゴメンナサイ。
せっかく九州に行くのならあそこもここも…と欲張りたくなるのですが、今回は両親と一緒なので鹿児島県内でゆっくりすることにしました。 篤姫の心の原風景=桜島を眺められるといいなあ。
大分へ行く機会があれば、ぎんこさんにヒミツのおすすめスポットなど、いろいろ教えていただきたいです。 そのときはどうぞよろしく!

2008/09/29 (Mon) 01:19 | vogel #9JN9NMwM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する