いろいろ慣れました

水曜日はいつもより早く起きだして、人間ドックへ行ってきました。 胃カメラも婦人科検診も乳ガン検診もすごくイヤで、1年に1回自主的に人間ドックを受けるようになってからもずっと避けてたんだけど、ようやく受診を決意してから今回で3回目になりました。 イヤな検査にも慣れました。 なんにでも慣れられるものなんですね。 初めて受けた乳ガン検診の触診でひっかかって、その後の精密検査を受けたりして開き直ったのかもしれません。 特にこの3項目は同じ検査なのに、お医者さんのほんのちょっとした態度とか器具の使い方のうまい下手で、まったく不快感が違うんですよね。 今日の婦人科検診の女医さんはサバサバしていてよかったし、胃カメラの若い女医さんは上手だったなあ。 それと毎回思うんですが、胃カメラを飲んでてオエッとなったときに看護師さんが背中をちょっとさすってくれる。 それがすごく嬉しいというか気持ちを楽にしてくれるんですよね。 人の手の温かさって大切ですね。 病弱な子どもの頃から、ものすごくお世話になっている看護師さんという職業は、本当に尊い仕事だなあといつも思います。

乳ガンの再チェックはまた別に外来で受診することになっているんですが、今日の先生は「心配いりません」と断言されてホッ。 ところが、婦人科で「不妊治療されてませんよね?」と不思議そうにきかれて、カルテに書きこむ字をみつめていたら「卵巣のう腫」だって。 不妊治療でホルモン剤を摂取している人の症状と似ているのだとか。 なんだかなあ…なんでワタシが。 2ヶ月後に再検査を受けるようにいわれてしまいました。 最後の内科検診では、すでに検査結果が出ていたデータをみながら、また「血尿です」とか、「去年よりまた痩せましたね」と言われてしまったし。 「痩せすぎです。好き嫌いをせず、ちゃんと食べなさい」と毎年書かれてもなあ。 好き嫌いはほとんどないし、ちゃんと食べてるよぉ。 胃のポリープとか腎のうほうとか肝のうほうとか、もう聞き飽きたんですが(どれも気にしなくていいようなものなので)、新たに卵巣まで…なんかができやすい体質なんでしょうか。 イヤだあ。 結局のところ、叩けばほこりがいろいろ出てくる程度に長く生きてるってことですね。 半日の人間ドックなのに疲れました。

10.1貴船菊

ようやく我が家でも貴船菊(秋明菊)が咲き始めました。 花心の感じが可憐。

みなさま、いつも拍手をありがとうございます。 鳩グッズ、大人気ですね。 Takakoさんも鳩にやられましたか(笑)。 欲しい病が重症化しないようにお気を付けくださいませ。
Category: 日々の記録

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する