本屋さんでリフレッシュ

昨夜は思っていたよりは早くに仕事が片付いて、深夜1時に雨音と虫の声を聞きながらのお風呂。 ビールを飲んでバタンと寝るつもりだったのに、珍しくものすごく仕事に集中したせいか目がすごく疲れているのに目がさえて全然眠くならず、結局3時過ぎまでうだうだ。 なんか損した気分だわ、せっかく早く仕上げたのに。

最近、珍しく(!?)やたら仕事が続いて、ずっと座りっぱなしの毎日。 ものすごく急激に足腰が弱っている感じがはっきりあって、それに肩こりも激しいし、思い切って月曜日はオフにして散歩に出ました。 少し遠出したくて、歩いて恵文社一乗寺店へ。 で、本が並んだ棚をじっくりじっくり眺めて回って、気がついたら2時間30分も滞在してました。 いろんな本を手にとって開いてみたり、背表紙の題名をぼんやり眺めてみたり、ああ、至福の時間! いっぱい読みたい本や欲しい本がみつかると、それだけで心が落ち着きます。 必死で厳選して3冊だけ買いましたが、一番うれしい出会いが、こきかほる「染め草の散歩道」。 草花好きにはたまらない美しい本です。 本屋さんで手に取らなかったら絶対に買わないような本。 ネットの書店も便利だけれど、やっぱり本屋さんという空間はいいなあ。

往復で5kmほど歩いたら、心地よく疲れて(たった5kmでこれほど疲れるのは我ながら驚きだけど)、少し肩が軽くなった気がします。 疎水沿いに金木犀がいっぱい咲いていて、花の香りに包まれながら歩くのはとても贅沢な気分でした。 明日から、また仕事に集中してがんばろ。

10.6シジミチョウ

暑かったからか、今年は春からいろんな蝶が庭でひらひら舞っています。 昔は、母が地味な蝶をみて「あ、シジミチョウ!」と喜んでいるのが理解できませんでしたが、いまはみかけるとなんとなくうれしい。 それだけ年を重ねたってことかな。
Category: 日々の記録

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する