ちょっとひと息

明朝一番が締切の仕事が終わりました。 やれやれ。 ひとり語りというか聞き書きで地の文なしというオーダーだったので、あまりこねくり回す余地もなかったし、自分なりに最善は尽くしたと思えたのでメールで納品。 苦手って言いながら、また広告系の仕事でした。 最近、広告の仕事ばかりしているなあ。

でも、今やっていた仕事の発注者は、どんなテイストにしたいか、ちゃんと自分で明瞭なイメージを持っていて、それをワタシにもきちんと伝えてくれる人だったから、全然苦痛ではなかった。 というより、最近の編集の人って、自分で何をしたいのかもわからず(頭にあるのは「ページを埋める」ということだけ)、あまりにも日本語力が落ちていて(本を読んだことないのでは?と疑いたくなるほど)校正されると、ものすごく変な日本語になるという現象にたびたび遭遇して、それに比べると広告系の人の方がはるかに良識を持っていたりすることを何度か体験した末、以前ほどこだわりがなくなりました。 と油断していると、大どんでん返しの理不尽な大幅直しが入ったりして(汗)。

いろいろな種類の仕事をしていて思うのは、最終的にはお互い「人間的に好きか嫌いか」という要素がとても大きいのだなあということ。 人間的に好きといっても、話していて楽しいとかそういう次元ではなくて、仕事上で「これはOK」「これはダメ」と判断する感覚が近しいというか。 仕事に厳しくても、それだから嫌いというわけでは全然ないですしね。
 
10.13キノコのその後

昨日のキノコが今日はこんなになってました。

10.13キノコその前

その近くでは、昨日のキノコの1日前といった感じのがありました。 前日はまさにチョコボールだったのが、パカッと割れて…明日には軸が伸びるんでしょうね。


今日は真ん中の姪がひとり暮らしするために都内へ引っ越していったそうです。 父親に入居の初期費用を負担させたんだとか。 いつまでスネかじってるんだ! それだけでなく、上の子は仮採用状態をキャンセルされて、気分転換に以前の留学先へ行きたいからと、父親に飛行機代の援助を頼んだとか(キーッ!)。 そして、下の子は「いますぐ1年間ロンドンに留学したーい!」んだそうです。 話を聞いてるだけで疲れました。 どいつもこいつも…。 でも、それは兄と亡くなった義姉の育て方のせいなんだろうから仕方ないのかもねえ。 でもねえ、兄(姪たちにとっては父親)の仕事が近頃のサブプライムローン恐慌のあおりを相当くってるはずということが、20歳を過ぎてもまったくわからないんだろうか? ひょっとして、あの子たち、想像以上に頭悪いのか?? 「想像力が欠如したイマドキの子」って、こういうことなんだろうか? あれこれ聞いて暗澹としました。
Category: 日々の記録

コメント

おおーっ!
昨日の生まれたてつやつやマッシュルームが一日で立派な青年きのこ君に。
周りの葉っぱと比べたら身長もグンと伸びてますね。羊歯をしっかり押し上げて。
そっかぁ、おおきくなってるんだなぁ
となんか感心してしまいました。近所のおばさん気分です。

vogelさんは今月旅行を計画されているようですが、私は今週vogelさんのおひざもとへ旅行します。久しぶりです。

2008/10/14 (Tue) 09:18 | donau #tUnKcmU. | URL | 編集

donauさん、キノコの成長を見守ってくださってありがとうございます。

まさに「青年きのこ君」という表現がぴったりですね。
今日は雨が強く降っていたので写真が撮れませんでしたが、傘の縁が少し反り返って、雨を受けつつスックリ立っていました。 すっかり「壮年きのこさん」です。
明日はもしかしたら倒れてるかも。

こちらへ来られるのですか。
いまはのんびり散策するのにちょうどいい季節です。 観光シーズンに入っていますが、紅葉の頃ほど混んでいなくて、きっと一番いい時期ですよ。

2008/10/15 (Wed) 00:17 | vogel #9JN9NMwM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する