鹿児島の旅 番外編

霧島の宿の裏山を散策していて、へんなものを見つけました。 枯れ葉に埋まっていたので、一瞬、何かの標識かと思いました。

11.10ツチトリモチ

なんなのこれ~? ジーッと目を近づけて観察すると、毒々しく赤いだけでなく、表面がつぶつぶしていて気持ち悪い。 キノコかと思ったのですが、正体を知りたくて、翌日えびの高原のビジターセンターをのぞいてみました。 「ツチトリモチ」という名前が判明。 帰ってきてからネットで調べたら、キノコではなくて、なんだかとても変わった植物のようです。 生まれて初めてみました。


急に寒くなったためか、風邪っぽくて昨日・今日と家でデジカメ画像を整理したりして、おとなしくしていました。 明日は夕方にネタを仕込みに出かけて、翌朝一番が締切の仕事デイ。 先週ほどしんどい仕事ではないから、いいですけど。

■takakoさん
いつも拍手をありがとうございます。 お返事が遅くてごめんなさい。 九州が好きな人の気持ち、今回の旅でとてもよくわかりました。 料理も意外にも薄味で(勝手に濃い味だと思いこんでました)、野菜たっぷりで、これでお酒が飲める体質なら最高なのにと残念でした。
Category:

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する