東奔西走の週末

先週末と今週末はワタシらしくないほど予定がパンパンに詰まってしまいました。 スケジュール帳がいっぱいになるほど、いろいろなことを連続してやるのは公私ともに苦手な体質なのに。 慣れないことをするからぐったり疲れました。 昨日の晩に出かけて、今日はダブルの予定が入り、明日は法事。 この2日間は特に内容が濃かった…。

11.23言葉の講座

実はこんなものに参加しました(検索に引っかからないように、あえてタイトルは書きませんが)。 ことばの話と勝手に思いこんでいたら、創作についてでした(汗)。 少人数で、目の前であの人本人が(当たり前!)創作についてのヒントについて語ってくれました。 そんなものを聞いたからといってかけるようなものじゃないですけどね、小説って。 でも、ほんとうに真摯な人なんですねえ。 ファンというわけではないけれど、一番気になる作家だったから、創作の裏側を聞けてワタシ個人の疑問がかなりとけてスッキリしました。 ものすごくまじめに「小説を書くこと」に取り組んでられるんですよ。 考え抜いた末の平明さ、クセのない文章なんですね。 すごい人だ。

ワタシも言葉を使って仕事をしているけれど、でも小説とはまったく異次元。 陳腐でもわかりやすい記号のような表現の方が好まれる場合が、ワタシの仕事では結構あります。 たとえば一時期大流行の「癒し」とか「(店で料理を)いただく」とか。 流行の表現を使うことがたまに、発作的に生理的にイヤになるときがあります。 こんな講座に行ってみようという気になったのは、ちょうど今がそういう時期だったからかもしれません。

昨日・今日と連続でこれを受講した後で、超高級ホテルの大広間で開催される派手ハデの大同窓会に行ったので、精神的によれよれ。 2次会は行かずに帰ってきました。 昔むかしに、頭がへんになりそうなほど(いや実際に頭が変だったのかも)好きだった男子の親友にさりげなくちょこっとエスコートされたりして…こっぱずかしい時代を思い出して冷や汗。 唯一、売れ残っちまった女子として、よく参加してるよなあ…と我ながらあきれたり(笑)。 その問題の男子は絶対に来ないと知っているから、のこのこ出かけて行けるんですけど。 後輩の女の子には「先輩、昔とほんとに変わりませんね。 先輩だけは、ずーっとそのままでいてくださいね」なんて言われるし。 なんかいいのか悪いのか。 刺激の強い2日でした。
Category: 日々の記録

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する