待ちくたびれた

当初の予定通り、木曜日に乳ガン検診、金曜日に婦人科検診の再診に行ってきました。 どちらの検診も憂鬱なところだから、朝になると病院へ行くのがやたらおっくうになって「明日でもいいか」「来週も暇そうだし」などと延期したくなったのですが、やっぱり時間にゆとりがあるときに行っておくべきだと重い腰を上げました。 特に産婦人科は待合いの椅子に座ってるだけで苦痛なんですよ…子どもが好きなのに、結局子どもを産めなかったワタシのような女性には。 まわりには幸せそうな大きなお腹の女性がいっぱいなんだもの。 いつもは感じない悲しさに襲われる危険な場所です。 不妊治療の人とか、子宮や卵巣の病気を抱えた若い女性はもっともっと深い苦痛を感じるんじゃないかしら。 産婦人科の待合室は残酷です。

さっさと再診してもらって一刻も早く立ち去りたいと願っていたのに、今日は外来の先生一人が緊急オペで不在となったため、気が遠くなるほど待たされました。 それでも、結果がよかったので晴れ晴れとした気分で病院を後にできました。 あまりにも帰りが遅かったので、親は結果を心配していましたが。 やたらたくさんできていた卵巣膿腫はみんな消えていたそうです。 あとは来週の乳ガン検診の結果がよければ、1年間は気にせずに生活できます。

11.28石蕗

我が家の石蕗(つわぶき)、今年は元気に咲いています。 ウチの石蕗は花弁が少ないのか、なぜかよそで見るのほどきれいな花でないのが残念ですけれど。

一昨年、なぜだか植木屋さんが石蕗の葉っぱを全部刈りとってしまって消えそうだったんですが(母は激怒)、復活してよかった。 庭のあちこちに増えたスミレも植木屋さんは雑草と思うのか毎年根こそぎとってしまっていたんですが、昨年から母がつきっきりで「これはスミレだからぬかないで」「これはミヤマカタバミの葉っぱだから雑草ではない」とうるさく言った成果で、いくつかは残されたようでよかったです。

■takakoさん
体調不良の愚痴に優しいお気遣いをありがとうございます。 花の名刺は営業用のはずが、知り合いにばかり配っていて意味がないんですよ。
Category: 日々の記録

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する