胸が痛い

朝はうっすらと雪景色だった冬枯れの庭に、いろんな鳥が遊びに(正確には餌をとりに)来ました。 木の葉がすっかり落ちた庭は小さな野鳥の姿もよく見えます。 我が家の冬の楽しみです。

1.12トラツグミ 1.12シジュウカラ

昨年初めて認識したトラツグミ(上左)が、今年はつがいでやってきました。 シジュウカラは珍しく一羽でした。 トラツグミをもう少しハッキリ見たい方は昨年のこの日記をご覧ください。

かわいいなあと眺めていた後、しばらくしてバン!と、リビングの窓に何か大きなものが当たった音が。 残像に羽根がいっぱい見えた気がして、あわてて窓際に走り寄ると、目の前のプランターにトラツグミがうずくまっていました。 フーフーと大きく息をしているのですが、身動きもせずに目を閉じたままジッとしています。 心配で介抱するために近寄ろうかとも思ったのですが、以前、ヒヨドリが窓に激突して気絶したのを助けようとしてかえっておびえさせ、ものすごく苦しそうなのによたよた逃げたのを思い出して必死で我慢。 ガラス越しに息を殺して見守っていると、なんとか自力でプランターから出て、花壇の縁にとまってこちら向きに座りこみました。 やがて歩き出しました。 でも、飛べないみたい。 もしかして羽を傷めたのでは…骨折していたらどうしようとおろおろ。 気がついたら1時間近く経っていました。 日がかげってきた頃、つがいと思われるもう一羽がやってきて近くを飛び回り、激突した方は茂みに隠れたようでした。 日暮れ前に気になって、そっと庭をのぞきに行くと、一羽が低空飛行で飛び去り、一羽は走って逃げていきました。 刺激するとかわいそうなので早々に退散。
  
凍てつく夜に、あの子はどこで眠っているのかなあ。 そばにいてくれる相棒がいるから、少しは心強いかな…ものすごく心配。 我が家の窓ガラスであんなに痛い思いをさせてしまって、ほんとうに悲しい。 ごめんよ。 母も一緒になってものすごく心配していたけれど、人間が安易に野生生物を助けることには否定的。 夜になっても心配で憂鬱なワタシに「きっとほかの一羽と仲良く寝てるから」とひとこと。 戦中派はやっぱり強いです。
Category: 日々の記録

コメント

あけまして・・・^^;

いくらなんでももう新年の挨拶でもない・・・と思いつつ、今年初めての訪問なのでやっぱり一応この挨拶を。

あけましておめでとうございます^^
今年もよろしくね。

きっとvogelさんちの窓がとってもキレイに磨いてあるから、ないものと思って突進しちゃうんだね^^;
鳥さんは大丈夫だったかなぁ・・・。

お正月、実家に帰っていて京都にも行きましたが、
結構予定がびっしりで例の場所へは行けなかった><

2009/01/13 (Tue) 08:48 | こころ #- | URL | 編集

こころさん、こんばんは。

えっと…新しい年の第一声はやっぱり、あけましておめでとう!ですね(笑)
こちらこそ今年もよろしくお願いしますね。

関西へ帰省されたんですね。 ご両親、喜んでられたでしょう。
異様なほどの混み合ったお正月の京都で、例の場所へ行くなんてマニアックすぎ、行かないで正解ですよ。 あのあたりは彼岸に近い感じがあるので、お盆とか夏の方が雰囲気に合ってそうな気がします。

ところで我が家の窓ガラス、年末に珍しくキレイにしたのが仇になったのかも。 悲しい…。

2009/01/14 (Wed) 00:28 | vogel #9JN9NMwM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する