鳥の季節

「そろそろ芽吹き始めているけど、まだ殺風景だな」と、窓辺に立ってぼんやり庭を眺めていたら、いろんな鳥が次々にやってきました。
 
ヒヨドリはカップルで庭のどこかに住み着いているようで、庭の見張りとお食事に余念がありません。 せっかくシロハラが遊びに来たのに、超低空飛行で追い払ってしまいました。

2.19ヒヨドリ 2.19ヒヨドリ2

ものすごく臆病なはずなのに、窓のすぐ近くでポーズをとってくれました(左)。 残念ながら今年はミカンを箱で買わなかったから、鳥さん用の傷みかけのミカンはお出ししていません。 ガッカリして、すぐに移動。 侘助の蕾に食らいつきました。 「ダメダメッ!」窓を開けて威嚇しても平気。 ようやく侘助から飛び立っても、近くのフェンスにとまって「いいでしょ? ね?」という感じで、首をかしげて名残惜しそうにのぞいていました。

2.19侘助

今年は侘助が咲かないな、と思っていたら、ほとんどヒヨドリにかじられていたんです。 この花はまだ被害が少なかったから、なんとか咲けたけど。 そろそろ卵を産むために栄養をつけているんでしょうが、藪椿もボロボロ…。 も~ッ。 

ヒヨドリを追い払った直後、のんびり地面をほじくるアオジと、珍しくジョウビタキもやってきました。

2.19ジョウビタキ 2.19ジョウビタキ2

こっち向いてよ~。 シャッターチャンスを逃してしまって残念。 でも、まん丸にふくれて(寒いからでしょうね)、かわいいなあ。 胸の橙色がきれいでした。 ふと、窓にぶつかったトラツグミを思い出しました。 今頃どうしているかな…どうぞ、無事に連れ合いと仲良く空を飛んでいますように。 今でもときどき、保護して動物園の野生動物救護センターへ連れて行くべきだったかという思いが胸をよぎります。 でも、連れ合いがそばにいたし、どんな結果になったとしても、仲良しのそばにいた方がよかったんだよね?
Category: 日々の記録

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する