肌寒い庭の片隅で

週末は骨董市に行くつもりだったけれど、なんとなく気が乗らず、そろそろ咲き始めたらしい桜を見に行こうかとも思ったけれど、人混みの中へ出ていくのがおっくうになって、結局、家でぼんやり。 籠もっているばかりも気持ちがふさぐので、図書館までてくてく早歩きで往復。 吹きつける風はとても冷たくて、それがかえって気持ちよかった。 それにしても寒いです。 歩いている人たちもほとんど冬服でしたよ。

あとは庭の片隅で這いつくばって写真を撮っただけ。

3.28貝母

1週間ほど前からバイモが咲いています。 今年は丈が低いです。 なにの影響だろう? 地味な花だけど、てっぺんの細い葉っぱがくるんと巻いている姿がユニーク。

3.28アオキ

今年はじめて、アオキの花に気づきました。 こんな花を毎年咲かせていたんですね。 玄関の真ん前にあるのに見えていませんでした。 植物に詳しい母も今までまったく気づかなかったそうです。 じっくり眺めると、深くていい色をしています。 調べてみると、アオキは雄株と雌株あるそうです。 これは雄株のようです。

3.28スミレ

リュウノヒゲの草むらでみつけた小さな小さなスミレ。 ひっそりと咲いている花が心をぽっと温めてくれました。
Category: 日々の記録

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する